島根県松江市のホームページ制作/名刺制作・SEO対策・作成・チラシ制作・デザイン・映像制作の松江の吉田写真堂PAGE TOP

2019.11.06 レクリエーション山登り編

Pocket

過ぎたる10月某日、デザイン部と愉快な仲間たちは山登りに挑戦してきました。

といっても連日のように目・肩・腰・心に負担をかけ続けている
私がいきなり山など登れるわけもありません。

ということで山登りのベテランでもあるデザイン部星野にこちらの
初心者用登山コースを選んで頂きました!

嵩山(だけさん)
松江市上東川津町 標高326m

また、今回は山の初心者をまとめていただく先生として、
中国地方でも有数の登山サークル「まめ登山部」よりロトさんにご参加いただきました。
ちなみにデザイン部星野もまめ登山部会員です。

軽く自己紹介を済ませた一行はいざ登山口へ。
さすがのロトさん、サポート以外は常に後ろ手のスタイル。
この程度の山は平地と言わんばかり。

雨で濡れた斜面に少しばかり足を取られながらも順調に進みます。
子どもたちも足並み軽く、自然を楽しみながら登ります。

当日参加の最年少はなんと3歳の女の子。
少々の不安を吹き飛ばすように元気に進んでいきます。
むしろ母のほうが二日酔いでしんどそうでした。
いや、なぜ山に登ろうという前日にそんなに飲むのか。小一時間問いただしたい。

当日は天候が心配されましたが道中はこのとおり。
暖かめの日が続いていた10月でしたが山の空気もあいまって
非常に過ごしやすいコンディションで臨むことができました。

普段の生活の目線では触れることのできない景色。
野生のきくらげやみんな大好きカナヘビさんなど、
足元から発見できるいろんな自然を体感しながら一行は進んでいきます。

さて、道中40分程度でしょうか?
目的地である頂上が見えてきました。

嵩山頂上には布自伎弥(ふじきみ)神社という社が鎮座しておられました。

静かに佇む小さなお社。

場所が場所だけに特別な雰囲気を感じます。

こちらには私の知っている言葉で間違いなければ「便所」と書いてあります。
おそらく県内屈指の大胆レイアウトなトイレでしょう。

山頂は開けていました。
大根島を一望できるこの場所からは日本海と中海を同時に眺めることができます。

山風に当たりすぎると少し体にこたえそう。
なのでここはお楽しみのお弁当タイムにします。

各々おにぎりやパンを口に笑顔が広がります。
そんな中ベテラン二人は

シュゴゴーージューーー…

わぁ、お肉焼いてるぅ。
どっから出したの~その道具ぅ。ヒンナ?ヒンナ~?

流石です。楽しみ方がひと味もふた味も違いました。

さてさて、下りは子どもたちに多少の尻もちがありながらも皆笑顔で下界を目指します。
登りとまったく違う体の使い方、運動不足の小悪魔ボディが少しびっくりしていました。
内緒でしたが休憩後クスクスと静かに笑い始めた僕のヒザ。ふっ、平地まで持ってくれよな、相棒。

と、いうことで無事に帰って来ました御一行。
ゆっくり目の行程でも集合から解散まで3時間かからないライトな山歩きでした。
初めての方でもとっても安心な嵩山。ぜひ他の方にも楽しんでいただきたいです。

ちなみにその夜膝はこんなふうになりましたとさ。

運動しなきゃ!

まめ登山部さまご紹介(常時入隊可)

山陰に限らず全国各地で自然を安全に楽しむ企画を開催するサークルです。ホームページを覗くとそのバラエティ感に驚いていただけることでしょう。
URL:http://www.mame-vin.jp/

|